50代からのライフシフト

CEO秘書とか字幕翻訳家とかライターとかパラレルワークを実践中

「SATC」のミランダ ニューヨーク州知事選に出馬

海外ドラマが大好きなマーゴです。


セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)」もドハマりして、DVDまで持っている。

 

その「SATC」でミランダ役を演じたシンシア・ニクソンが、なんとニューヨーク州知事選への出馬を表明!

ドラマでも、ハーバード大出身の弁護士というちょっとカタめの役どころだったので、州知事になっても違和感がないかも。

 

ニューヨーク生まれ、ニューヨーク育ちのシンシア。
私生活では、2009年に同姓のパートナー、クリスティン・マリノーニと婚約を発表、2012年に結婚し、2人の子供も育てています。


まずは、11月の州知事選挙に先立ち、9月に開催される民主党の予備選で、現職のアンドリュー・クオモ知事と党の候補者指名を争います。

彼女が党の候補者指名を獲得できるかどうか、現時点では微妙なよう。
でも、女優としての知名度LGBTからの支持もあるだろうし、支持率が上がると期待できます。

 

 

もし彼女が知事になれば、初めて同性結婚して子育てもしている女性のニューヨーク州知事が誕生することになります。

自分の住む街じゃないけど、なんかワクワクする。

 

私は、これまで何度もニューヨークを訪れていますが、あの街の人々から感じるエネルギーに、いつも元気をもらいます。

アメリカンドリームを夢見て世界各国から人が集まってくるから、熾烈な競争や大きな格差もあるけれど、誰もが「自由」に対するプライドを持っているように見える。


また行きたいな。

その頃は、ミランダが州知事になっているのかしら。

 

映画や旅行の話は別ブログでも書いてます。

よろしければお訪ねください。 

tabi-story.com

 

f:id:margot58:20180404210533j:plain